スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneが実質0円?! 

 今回は2月27日からキャンペーン実施となった

iPhone for everybody の話をしたいと思います。

 公式サイトを見てもらうのが一番なのですが、簡単に説明しますとソフトバンクは携帯を2年契約で結びその2年間(24ヶ月)に携帯端末代を24回払いで払い切るという形をとってきていまして、さらに24回払いに月月割という割引が効いて携帯端末代を安くするという手法をとってきたのですが、今回のこの
iPhone 実質0円
というキャンペーンを発表したのです。

 これはiPhoneの端末代が0円になった訳ではなく、実質0円になったのです。つまり今まで行ってきた手法とまったく同じなのです。2年契約を結び月々端末代を払い、その月々の端末代を割引するというものなのですが今回のは端末代=割引となって実質0円という形になったということです。
 
このキャンペーンの事情の推測や噂は色々なサイトで書かれているようですが、大体のところは今年の夏(7月ごろ)に新iPhoneが発表されるという噂が濃厚らしく、ソフトバンク側の在庫処分という見かたもありますし、私のようにソフトバンクの2年契約の縛りが切れる時期のユーザーの他社への転向を防ぎたいという思惑や、新年度の春からソフトバンクに加入する学生を学割with家族とセットで獲得したいなど色々な要素があってこのような戦略になったのでしょうか・・・?

 と、そういった裏事情は一般ユーザーには余り関係のないことでこのソフトバンクの戦略に載って得をするかどうかというところが素直な問題だと思います。

 ちなみに、私はまだ余りこの手の話は詳しく調べてませんが参考程度に

 特集・「実質0円」から始めるiPhone生活

 端末が実質0円!?「iPhone for everybody キャンペーン」を本日から実施!

 
 私は2年前の12月にソフトバンクの2年契約を結びましたので先々月から端末代を毎月払う縛りが取れまして、そろそろ別の機種も使ってみたいなぁっと思っていたところでした。

 今の料金プランは
 
 ホワイトプラン(934円)+パケットし放題(1029円~4410円)+S!ベーシックパック(300円)+スーパー安心パック(475円)
 割引ホワイト家族24
 
 合計2733円~6119円/月

 これが私の内訳の概要ですね。スーパー安心パックというのはつまり保険ですね。
インターネットは光通信のパソコンで行っているので、パケット代は実際下限の1000円ちょっとで月々3000円前後の請求になってます。昔はこれに+端末代が掛かっていたのですが今はなくなってます。

 そこでもし、iPhone for everybody キャンペーンに乗じて機種変更をした場合どうなるか考えてみました。

 公式によるとホワイト+S!ベーシック+パケット放題フル のセットが条件のようです。
私の今のプランと違うところは「パケットし放題」と「パケット放題フル」が違うようですが、キャンペーンの中にパケット放題フル上限が5985円→4410円で下限も1029円と今と変わらない値段となります。

 しかも、私の場合来年度春から大学生になるので「学割with家族」が適用されホワイトプランの基本料金935円が半額の490円になる計算になります。ちなみにwith家族ですから家族全員490円になるそうです。

 ホワイトプラン(学割with家族適用)(490円)+パケット放題フル(1029円~4410円)+S!ベーシックパック(i)(315円)+スーパー安心パック(475円)
 割引ホワイト家族24

 合計2309円~5690円/月

あれ?安くなってますね(笑)
 何はともあれ、去年の夏はテレビのニュースなどで騒がれていたiPhoneがここまで手の届く範囲に来たことは嬉しいです。実際に機種変更するかどうかは別として今回は私の利用プランからのシュミレートでした。

 他にも「ただとも」など某有名わんちゃんが宣伝しまくってますね。

 ユーザーそれぞれでメリットデメリットあると思いますのでじっくり考えて見ましょう。何事にもの時期ってのはありますしね。


白戸家 「二次会」篇
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekuranonegura.blog56.fc2.com/tb.php/6-6c18b9d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。