スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落日燃ゆを見て名所巡り?探検? 

  日曜日にテレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャルで、山城三郎 原作 『落日燃ゆ』を見ました。

 恥ずかしいことに私はこのドラマに出てくる第32代内閣総理大臣 廣田弘毅 を今まで知りませんでした。
第2次世界大戦の真っ只中の 近衛文麿 や 東條英機 あたりなら知っていましたが。ドラマを見ている中で一番親近感を持ったのは彼が福岡出身だったということです。恥ずかしながら私は福岡出身の内閣総理大臣は現総理大臣の麻生総理が初だと思っていました。ドラマを見終わった後にネットで廣田弘毅の生い立ちなどを調べ、福岡にその名残があることがわかったので月曜日の夕方、自転車に乗って軽く福岡の名所巡り?探検?をしてみました。

 行ってみたところは全部で3箇所です。

 1:福岡県庁前東公園の亀山上皇石造に彫られた廣田弘毅の父親、廣田徳平の名前。

 2:アクロス福岡前の水鏡神社の鳥居に廣田弘毅が17歳の時に書いたとされる文字。

 3:福岡市美術館入り口付近にある、廣田弘毅の石造。


まずは徳平の名前が彫られている場所から

2009/03/17CIMG1800.jpgCIMG1798.jpg

亀山上皇の像

その裏に名前が彫られていました
CIMG1795.jpg
右から3番目の名前がそれです。これを見たとき、本当に実在していた人物なんだなぁっと強く実感しました。

同じく裏の写真
CIMG1797.jpg
明治37年11月に建てられたようです。
CIMG1801.jpg
亀山上皇の像についての説明書き


そして2つ目の場所へ
 
これが水鏡天満宮です
CIMG1802.jpgCIMG1803.jpg
神社の境内は静かで綺麗なところでした

CIMG1804.jpg
入り口近くの池には鯉が泳いでいました

CIMG1805.jpg
そしてこれが廣田弘毅が17歳と時に書いたとされる文字です
言われて見れば子供の字に見えなくもない・・・??かなぁ~って感じです。まぁ私の字とは比べるまでもなく、父親の徳平には自慢の秀才息子だったことでしょう。

CIMG1806.jpg
これが全体像ですが、これ神社の真正面入り口の鳥居で一番顔になる鳥居だったのです。

CIMG1808.jpg
神社の様子だけ写すと静かな森の中にあるかのように見えますが、この鳥居を出るとその前はバス停、隣はコンビニ、前の通りは車がバンバン通る大都会のド真ん中にこの神社はあります。
周りは車の通る音だったり色々な音でうるさいのですが、不思議と境内の中は静かなんですよね。

CIMG1807.jpg
水鏡天満宮についての説明書きです。
余談ですが、福岡の一番の都会「天神」という名前はこの水鏡天満宮から持ってきた地名ということは地元の私でさえ全く知らなかったという驚きの新事実でした。
あとこの神社は学問の神で知られる菅原道真に由縁のある神社ですので、同じ菅原道真の祭られている太宰府天満宮と同じく絵馬には受験合格祈願が多く見受けられました。

そして、3つ目の場所の福岡市美術館前へ

デデンッ
CIMG1809.jpg
廣田弘毅の像です。
写真で見ると実感し難いですが結構デカイです。

CIMG1810.jpg
CIMG1813.jpg
これは石造の台座の裏に書いてありました。
CIMG1811.jpgCIMG1812.jpg

横の説明書きです


 3箇所見て回りましたが自分が生まれてからずっと住んでいた福岡にもまだまだ知らないことが多く新鮮で楽しかったです。
 ドラマを見た方や小説の方を読んだ方はご存知かと思いますが、私は最後廣田弘毅が絞首刑に掛けられる時、歴史にIf(もし)はないと言われますが、理不尽さに泣きたい様な怒りたい様な複雑な気持ちになりました。「50年生まれるのが早かった」と言われますが、この人は平和な時代にもっと活躍する場があっただろうと思う反面、この人があの当時居て様々な外交活動や政治活動を行ってくれたおかげで今の日本があるのかと思うと頭が下がります。
 人によっては、弁解も何もせずただ受け入れるだけは面白くない、つまらないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、私個人はこういう生き方というのも己の信念を曲げず貫いた男気を感じそこに惹かれます。

 ドラマを見ていない方、原作を知らない方は一度小説を読んでみることを薦めます。
また、福岡市近くに住んでいる方もちょっとした探検をしてみませんか?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekuranonegura.blog56.fc2.com/tb.php/21-52a305ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。